ファミリー向けイベント企画の事ならデジタルトイボックス株式会社

ファミリー向けイベントに次の時代のエンターテイメントを年間250件以上を回る安心の実績のイベント企画。

  1. ホーム
  2. ファミリー向けイベント企画ページ

ファミリー向けイベントで大人気!デジタルショー紹介動画


コロナ禍でのイベント対応
※コロナ禍でのイベントは、信頼出来るか、安心出来るか、また対策があるか、実績があるかの判断がとても重要です!

最近のイベント企画お仕事の事例

お仕事の実績の事例は信頼の証です。迷いがある時はココをチェック!
かおだしデジタルパネル

NHKおかあさんといっしょ「かおだしデジタルパネル」制作

詳細をみる

「デザインあ」展 プロジェクションシステム制作

NHK「デザインあ」展 プロジェクションシステム制作

詳細をみる

バンダイナムコアクセレーター

バンダイナムコアクセレーター アライアンス賞受賞

詳細をみる

ファミリー向け次世代エンターテイメント

商業施設向けイベントデジタルショー
デジタルショーのイメージがつかないのは当然!

今までこの様なショーの形がなかったのです。デジタルショーは、日本でオンリーワンの最先端ステージなのです。
これからの時代に、これからのエンターテイメントをファミリー向けにお届けすることは、これからの子供たちにとって大変刺激的なことだと思います。
また年間250〜300件近いイベント件数をこなしているデジタルショーでまさにすでに成功例として紹介しておりますが、このデジタルショーのすごいところは、全員が参加するという前代未聞のコーナーがあるところです。
子供は見てるだけだとすぐ飽きますが、デジタルショーは体験型ということもあり、1時間の間、飽きずに食いつく、他のイベントと比べても、はるかに子供ウケが良い、貴重なショーです。
またショーの全てが世界初!世界唯一のアニメ漫才から、アキラボーイオリジナル体感ゲームまで、バリエーション豊富なデジタルステージをお届けします。
ウケが良いのは、全員が参加出来るというショースタイルと、他のパフォーマーと比べても、そのネタのバリエーション豊富さで、それはまさに移動型の遊園地と言えます。
詳細はデジタルショーのページを見て下さい!

2020年愛知県西尾市のヴェルサウォーク西尾でのファミリー向けイベント企画です。

ヴェルサウォーク西尾ファミリー向けイベント

愛知県西尾市のヴェルサウォーク西尾でのファミリー向けイベント!

集まる観客

たくさんの人が来てくれました!

タヌキチうちわ

うちわでタヌキチくんをあおげ!

さわってサッカー

小さい子でもサッカーできちゃう!

上から見ている観客

上の階にもお客さんがびっしり!

タヌキチ人気

着ぐるみでグリーティングも行います!

愛知県名古屋市のファミリー向けイベント企画

名古屋市ショッピングセンターイベント風景

愛知県名古屋市でファミリー向けイベント!

大盛況

こんなに多くのお客さんが!大盛況!

タヌキチ着ぐるみの鼻

タヌキチくんの鼻は取れるんだよーw

記念撮影

みんなで最後に記念撮影!

お笑い×デジタルコンテンツ

日本で唯一「お笑い×デジタル」の展覧会イベント

子供が笑い、全力で体を動かすファミリー向け最強コンテンツ!

アジアデジタルアート大賞というデジタルアートの祭典では、チームラボ作品をやぶり、大賞(優勝)を受賞した経歴もある、ファミリー向けコンテンツとしては、最強とも言え、またお笑い芸人アキラボーイが全てプロディース、制作を行なっているため、作品にそれぞれ笑いやオチなどがあるというのがとても珍しいく、それがどこにも負けない弊社のデジタルコンテンツの強みです。
すでに全国多数のファミリーなどでのイベント実績もあり、「こどもの夢」をテーマにした作品群「こどものゆめミュージアム」と、オリンピック需要やスポーツ需要に対応するべく制作した「デジタルスポーツミュージアム」の2種類が現在展開中となっております。
またオリジナルのデジタルコンテンツの制作なども行なっており、NHK「おかあさんといっしょ」にも作品提供を行なっていたり、またバンダイナムコと業務提携もしており、全国のバンダイナムコのゲームセンターに弊社キャラクター「タヌキチくん」のオリジナルアーケードゲームなども展開、またオートレース場に、「オートレースシュミレーター」などで提供するなど、様々なコンテンツ制作なども行なっております。

デジタルコンテンツの詳細に関しては各ページを参照して下さい。

こどものゆめミュージアム

子供の夢がテーマ

デジタルスポーツミュージアム

デジタルスポーツがテーマ

デジタルワークショップ

ワークショップ

オリジナルのデジタルコンテンツの制作

オリジナルコンテンツの制作

ファミリー向けイベント企画展開例一覧

小規模ファミリー向けイベント企画から大規模ファミリー向けイベント企画まで予算に合わせてご提案します。

展覧会フルバージョンのファミリー向けイベント企画事例

福島県こむこむ(商業施設)

福島県こむこむ様デジタルスポーツミュージアム開催

詳細をみる

プ世界の大温泉スパワールド(娯楽施設)

世界の大温泉スパワールドこどものゆめミュージアム開催

詳細をみる

あべのハルカス(商業施設)

あべのハルカスこどものゆめミュージアム開催

詳細をみる

オールトヨタ&ダイハツ新春大商談会(商業施設)

オールトヨタ&ダイハツ新春大商談会こどものゆめ開催

詳細をみる

大分ラクテンチ(遊園地)

大分ラクテンチこどものゆめミュージアム開催

詳細をみる

中規模ファミリー向けイベント企画の事例

弘前市民文化交流館(商業施設)

弘前市民文化交流館5作品展開

詳細をみる

福井原子力センター(科学館)

福井原子力センター3作品展開

詳細をみる

こども未来館ここにこ(科学館)

こども未来館ここにこ3作品展開

詳細をみる

小規模ファミリー向けイベント企画の事例

職業体験施設カンドゥー(商業施設)

職業体験施設カンドゥー1作品展開

詳細をみる

水戸京成百貨店(商業施設)

水戸京成百貨店2作品展開

詳細をみる

ワークショップのファミリー向けイベント企画の事例

あべのハルカスイベント(商業施設)

あべのハルカスワークショップ開催

詳細をみる

赤池プライムツリー(ショッピングモール)

赤池プライムツリーワークショップ開催

詳細をみる

ファミリー向けイベントの最高峰!この評価の結果が全てです!

アニメ漫才 バーチャルゲームワールド

様々な賞を受賞しています!
経済産業大臣賞も受賞しており、またデジタルアート大賞で日本一のデジタルエンターテイメントに選出され、さらには日本テレビで行われたD-1グランプリ(デジタル芸人グランプリ)では優勝を飾る等、まさに日本一のデジタル芸人であるアキラボーイ。
その実力は滑り知らずの鉄板芸であり、今までスベったことがないほど。金スマやスッキリ!など、様々なテレビ番組でも特集が組まれた程、そのファミリー向けイベントとしてのクオリティは日本最高峰と言えます。
また実力は滑り知らずの鉄板芸であり、今までスベったことがないほど。金スマやスッキリ!など、様々なテレビ番組でも特集が組まれた程、そのファミリー向けイベントとしてのクオリティは日本最高峰と言えます。

越谷イオンレイクタウンmoriでのファミリー向けイベント企画

越谷イオンレイクタウンmoriファミリー向けイベント

越谷イオンレイクタウンmoriでのファミリー向けイベント!

あおぐ子どもたち

小さい子が一生懸命扇いでるよw

神奈川県相模原市にあるイオン相模原でのファミリー向けイベント企画

イオン相模原ファミリー向けイベント

神奈川県相模原市にあるイオン相模原でのファミリー向けイベント!

客席

面白いとファミリーに評判のショーです。

タヌキチ風船

可愛いタヌキチくんとの掛け合いでみんな笑顔に!

東京都多摩市にあるココリア多摩センターでのファミリー向けイベント企画

ココリア多摩センターファミリー向けイベント

東京都多摩市にあるココリア多摩センターでのファミリー向けイベント!

子どもとタヌキチくん

小さい子も一生懸命遊んでくれました!

やりたい子たち

みんな手をあげて積極的!

ファミリー向けイベントに求められる企画とは?

ファミリー向けイベントで重要な事はいくつかあります。
まず当たり前な所から言うと安心して親子で楽しめるものという事です。
暴力的なものや裸芸など下品なものはNGとなります。

親子で楽しめるファミリー向けイベント

次に理想的なのは親子で楽しめる内容だという事。これは当たり前だと思う方もいるかもしれませんが、意外に親子で楽しめるというコンテンツはかなり少ないのです。
子供向けに偏っていて親が楽しめないものや、大人向けに偏っていて子供が楽しめないなど、親子供共に楽しめるというのはなかなかないのです。
例えば、ファミリー向けに大人気のイベントで、NHKの主催するファミリーコンサートなども、ファミリー向けに大人気と言われてますが、あれも子供向けと思われるかもしれませんが、実際の所は少し大人向けに偏っていて、子供が1時間もじっと座って見てられないなど言われることがあります。実際の所は有名人に会えるコンサートを親が楽しんでるという構造になっており、それほど有名なファミリーコンサートでもそのバランスを取るのが難しいというのが現状なのです。

大人向けと子供向けは真反対なのでバランスが難しい!?

ファミリー全員にウケるコンテンツというのは、そのバランスがとても良いものという事になります。
実際の所、基本的に子供向けと大人向けというのは、真反対の内容なので、何か一つの内容でそのバランスを取るのは、ほぼ不可能だと思います。
なので、子供向け、大人向けのバランスを取るには、子供向け、大人向けが複合的に合体している様なコンテンツが最適なのです。
例えば、内容は子供向けだけど、技術や仕掛けが大人向けなどのコンテンツなどは、とてもバランスが取れているファミリー向けコンテンツと言えます。

デジタル系のイベントは複合的なものが多い!

ファミリー向けイベントにはデジタル系のイベントが多いのが事実です。
内容的に子供向けでも、最新のデジタル技術で構成されたコンテンツ内容は、大人が見ても驚きがあり楽しめる内容なのです。
例えばプロジェクションマッピングから、チームラボが主催するテーマパークなど、ファミリー向けイベントには今デジタル系イベントが流行となっています。
ただやはりファミリー全体で楽しめる優良コンテンツという事なのですが、問題点として優良故に予算感がかなり高いという事なのです。価値があるので予算が高いのですがここは問題ですよね。

ファミリー向けデジタルイベントを優良価格で対応します!

そんま優良なデジタル系のファミリー向けイベントを小さなイベントでも開催したい!
規模は小さいけどファミリー向けになんとか出来ませんかという方に、デジタルトイボックスはご対応させて頂きます!
大手デジタル系コンテンツの制作会社に断られた、高額の予算をふっかけられたなどの方は、デジタルトイボックスが受け皿となり、さらには大手にも真似出来ないほどのオリジナリティの高い、またファミリー向けに最高の笑いと笑顔をお届けする様なそんなイベントを提供させて頂きます!

ファミリー向けのデジタルイベントの適正予算

デジタルイベントは高騰しているのですが、その原因にいろんなものに予算が上乗せさせられているという問題があります。
まずは一番は広告費が上乗せしていて値段が高騰しています。
またデジタル系イベントは優秀な人材がいないと制作が出来ないため、その人件費が上乗せさせられているというのが現状です。

弊社では広告費、人件費問題を解消してコストを抑えます! 弊社では、まず無駄に高い広告費をカットして対応させて頂きます。 ただ広告費がない分、大きなイベントなどで集客力が落ちるのですが、逆に小さなイベントには質の高いイベントをお届け出来るので小さなイベントにはメリットだらけでもってこいだと思います。
また人件費に関してはアキラボーイがほとんど制作を行なっている為、私の人件費だけで制作が可能となっています。
ただほとんどの作品をを1〜2人で制作を行う為、こちらも大きなイベントを受けてしまうとそれだけで業務が止まってしまうので、小さなイベントを中心に選んで対応しています。
なので小さなファミリー向けイベントにはとても最適なイベント提案が可能となっていますのでこちらもぜひお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

ファミリー向けイベントの企画などでぜひ提案して下さい!

保育園企画幼稚園イベント企画小学校PTAイベント企画などでも面白いと評判のファミリー向けイベント企画。
北は札幌から、南沖縄まで全国各地のファミリー向けイベントで面白いと喜ばれている企画です!
関東、東海、関西、北陸、北越、中国山陽、四国、九州どこへでも!
タヌキチくんたちが全国のファミリー向けイベントなどへ出張します!

※詳細についてはお気軽にご相談下さい。デジタルショーのページでも詳しく説明しています。

イベント出張依頼