1. ホーム
  2. タレント一覧
  3. 簡易版デジタルショー/知育マジシャン「SADA」


簡易版デジタルショーとは?

デジタルショーで行う一部のコーナーを、アキラボーイに変わって他の芸人やアイドルたちがMCとして盛り上げます!
それぞれの個性を活かしたアキラボーイとは違ったデジタルショーをお届けさせて頂きます!

知育マジシャン「SADA」が担当します!

タレント名/SADA

コメディーマジックコンビ「キャラメルマシーン」のツッコミSADAによる、マジックショーをお届けします。

SADAの正当派マジックは、老若男女幅広い世代に受け入れられ国内での単独ライブはもちろん、ハリウッドに位置するマジックの殿堂「マジックキャッスル」においても高い評価を受け、現在も定期的に出演を続ける。
その他、海外の国際的なマジックコンベンションへのゲスト出演やメディアへの出演など、その斬新なスタイルが世界で評価され続けている。

マジシャン「SADA」
1975年4月1日生
東京都出身


SADA出演履歴(キャラメルマシーンとしての履歴)

[TV番組]
笑点( 2009年1月11日、2014年1月12日、日本テレビ)
メレンゲの気持ち(2009年2月、2011年9月、2014年8月、日本テレビ) 
スッキリ!!(2014年3月、日本テレビ) 
ZIP!(2013年 -、日本テレビ) - 笑いの単語チョウ、不定期レギュラー
エンタの神様 ( 2008年12月13日初出演、日本テレビ) - キャッチコピーは「劇甘のマジック笑」
爆笑レッドカーペット ヤングライオン杯決勝大会(2010年9月25日、フジテレビ)
爆笑レッドシアター(2009年7月15日、フジテレビ) - ホワイトシアターに出演。
99プラス( 2009年3月、日本テレビ)
イツザイ (2008年10月18日初出演、テレビ東京)
イツザイS(テレビ東京)
爆笑トライアウト(NHK)
オンバト+(NHK)
超ド級!不思議バトル W-1超魔術世界一決定戦 (フジテレビ)
笑点Jr.(2009年12月6日、日テレプラス)
億万笑者!(2009年4月、日本テレビ) 
ティンティンTOWN! (日本テレビ)
Gの嵐! (日本テレビ)
知っとこ!(毎日放送)
欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞(日本テレビ)- 第84回(2010年5月4日放送)
はなまるマーケット (2011年8月、TBS)
王様のブランチ (2012年2月、TBS)
もう一度見たいのは誰だ!世界の魔術!幻術!奇術!超マジシャンズリーグ(2012年3月、テレビ朝日)
「お笑い演芸館 4時間スペシャル」(2016年8月11日、BS朝日)
「じわじわチャップリン」(2016年8月13日、20日、テレビ東京)
「そこそこチャップリン」(2016年8月21日、テレビ東京)

[海外]
完全櫻樂 SakuraGaku(TV台湾)- 2013年11月
Magic Hole(TV朝鮮)- 2011年12月

[演出] 「13FAKES ~アナタは最後に騙(だま)される~」(2014年02月23日、WOWOW)- トリック演出

[受賞歴]
SAMジャパン主催『世界マジックコンテスト』 - 日本奇術協会招聘賞と優秀演技賞
『韓国プサン国際マジックコンテストステージ部門』2010年ファイナリスト、「イタリアダンテ審査員特別賞」
『マジックマスターズオープン2010 セントラルオープントーナメント』準優勝
『台湾国際マジックコンテスト2011』ステージ部門:プサン国際マジックコンテスト招待賞、クロースアップマジック部門:第3位
『IBM世界マジックコンベンション2012』「コメディ特別賞」受賞

イベント内容(1時間例)

SADAによるマジックショーと、デジタルショーを一部抜粋したものをお届けさせて頂きます。
※通常のデジタルショーで行うアトラクションの一部を抜粋したものをご提案しています。

①SADAによるマジックショー(30分)
②さわってみようのコーナー …キャラクター「タヌキチくん」達に触ってみようのコーナー。
  タヌキチくんを引っ張ってみたり、ボールを蹴ったりして遊びます。(20分)
バーチャルゲームワールドー …横スクロールアクションゲームの世界に入って冒険して頂く、体感ゲームです。(5分)
④エンディング(5分)

機材設置の例

基本的に広さなども特に必要ありません。下記の図を参考にしてください。
準備、撤収時間はだいたいそれぞれ1時間くらいかかる予定です。



「簡易版デジタルショー」タイムスケジュール



「1スクリーン時間入れ替え制」コーナー詳細

「さわってみようのコーナー」

タヌキチくんなどのキャラクターに触れるコーナーです。
コーナーは4コーナー(+隠しコーナー1つ)あり、「ひっぱってみよう!」「けってみよう!」「とってみよう!」「たたいてみよう!」のコーナーがあります。
それぞれ子供のアクションで変化する不思議なデジタル芸体験コーナーになります。

サッカーゲーム 体を動かす

「バーチャルゲームワールド」

ステージ例、スクリーン仕様例

当方で機材を用意出来なくても大丈夫!場所など条件さえ合えば、スクリーンやプロジェクター、音響など機材関係は全てご用意出来ます☆
スクリーンの使用例など、下記をご参考にしてください。

※スクリーン設置通常例

[確認事項]

高さ2.2m×横3mのスクリーンをこちらで用意致します。会場のステージに入るか確認して下さい☆
※天井が低いところは要注意です!

ちなみにスクリーンは自立式になるので、後ろに壁がなくても、どこでも立てることができます。


→こどものゆめミュージアムページへ戻る