学園祭イベントをご紹介

アキラボーイ最新ニュース

●「アニメ漫才」が「アジアデジタルアート大賞」で日本一に選ばれました!
●「アニメ漫才」が「経済産業大臣賞」を受賞しました!
●「中居正広の金曜日のスマたちへ」「スッキリ!」などテレビで特集されました!
●Google急上昇検索キーワードランキング4位になりました☆
●日本テレビD-1グランプリ(デジタル芸人No.1決定戦)にて優勝しました☆
その他→インフォメーション詳細はこちら

芸人の中でも学園祭イベントに最適なお笑い芸人

アニメやゲームの世界の中に入りたい!

そんな学生の夢を叶えるステージ☆


日本で唯一のアニメ漫才を発案したアキラボーイが、学生達に向けて、アニメやゲームの映像の世界に入るなどを体験出来る次世代デジタルエンターテイメントをご提案します!
日本の中でも学園祭にもっとも最適な芸人の一人です!

話題のコンテンツ

テレビでも特集を組まれた今話題のデジタル芸人☆

日本一に輝いたそのデジタル芸!

アジアデジタルアート大賞のエンターテイメント部門大賞に輝き、日本テレビで行われたデジタル芸人グランプリでは優勝を飾る等、まさに日本一のデジタル芸人であるアキラボーイ。
その実力は滑り知らずの鉄板芸であり、金スマやスッキリ!など、様々なテレビ番組でも特集が組まれる程、今話題の注目次世代デジタル芸人です。

レトロゲーム格闘ゲームステージうちわデジタル芸

リピート率も高い!想像以上の感動を。

高リピートを呼ぶそのクオリティと面白さと感動☆

「ほんとに来て頂いてよかったです。」とのメールをイベント終了後にもたくさん頂いております。
「また来年もお願いします。」と言われる程の高リピート率は、イベント内容のクオリティの高さ、面白さを証明しています。
多い所では、年に二回訪れる施設もあります。 どんな小さなイベントでも全力のエンターテイメントショーをお届けさせて頂きます。

学園祭に何をしたら盛り上がるのか?

学園祭の企画に悩んでませんか?

何をしたらいいのか。予算もあまりない。タレントなんて呼べないよね。
なんて考えていませんか?悩む前に一度アキラボーイにご相談下さい!

学園祭イベントにお笑い芸人を呼びたい!

学園祭イベント保育園ステージ企画学校イベント企画余興など

ご予算に応じてご相談お伺いします。

※スクリーンなど機材はこちらで用意させて頂きます。
※プロジェクターを使う演出ですが室内イベントであれば
 明るい部屋でも大丈夫です。
※野外ではテントが必要になります。
※詳細についてはお気軽にご相談下さい。

出演依頼はこちらのメールフォームよりお願い致します。

笑いと驚きと感動を☆お笑い芸人を学園祭イベントに呼びたいという声にお答えします!

学生に人気の学園祭での爆笑デジタルステージ

アキラボーイの最大の特徴とも言えるアニメーションを使った漫才やコントは学生に大人気で、若者向け番組の出演なども果たしているので知名度が高いです。
学園祭、学校などで大変喜ばれています☆

学園祭キャラクターネタ学園祭ステージ巨人

学園祭向けお笑いイベント企画

テレビでもお馴染みの爆笑アニメ漫才から、
女子に大人気のかわいいアニメキャラクター満載のコント、男子に人気の体感型ゲーム企画、大声コンテストまで。

さらにその日に、写真で撮りまとめたイベント風景をスライドショーにしてお届けする即興スライドショー!
作ったスライドショーは最後その場でDVDにしてプレゼントしていて、学園祭の思い出にも残り、大変喜ばれています☆
盛りだくさんのとってもお得なステージ内容になっています!

大人も参加 学園祭 ゲームの世界に入る 余興に最強 中学の学園祭

体験型ステージなので学生も大喜びです☆

学園祭などでも喜ばれています!

ゲームの世界に入れる体験型ゲームステージ。

お笑いありの爆笑デジタルライブ☆

映像に触れて楽しい不思議な映像ショー。

それはもう遊園地☆バリエーション豊かで楽しい参加型のショーを行います☆

デジタル大声コンテストなど参加型のショーも満載!

大声を出せば出すほど、映像が反応し変化していく大声コンテスト。お客様参加型で盛り上がること間違いなしです!

「笑い×驚き」
お笑い以外に、マジックの様な感動があります!

映像を使った演出に、見てるだけでも驚きがあります。笑い×驚きの組み合わせで幅広い世代に支持されています。

映像の世界の中に入れる!学生は大喜び☆

参加型で飽きない演出で40分ステージでも大満足☆

ただいま、文化祭学園祭祭りイベント夏祭り子ども向けイベントマンションイベント講演会などいろいろ受付中☆

イベント出演依頼はこちらのメールフォームよりお願い致します。
お笑い芸人学園祭イベント

ステージ大声コンテストロケット




ページ上部へ戻る