忘年会出し物ネタ

アキラボーイ最新ニュース

●「アニメ漫才」が「アジアデジタルアート大賞」で日本一に選ばれました!
●「アニメ漫才」が「経済産業大臣賞」を受賞しました!
●「中居正広の金曜日のスマたちへ」「スッキリ!」などテレビで特集されました!
●Google急上昇検索キーワードランキング4位になりました☆
●日本テレビD-1グランプリ(デジタル芸人No.1決定戦)にて優勝しました☆
その他→インフォメーション詳細はこちら

忘年会の出し物のネタに最も最適なお笑い芸人

アニメやゲームの世界の中に入りたい!

そんな夢を叶えるステージ☆忘年会の出し物のネタに最適です!


日本で唯一のアニメ漫才を発案したアキラボーイが、映像やゲームの世界に入るなどを体験出来るデジタルエンターテイメントをご提案します!
日本の中でも忘年会の出し物のネタにもっとも最適な芸人の一人です!

今話題のデジタル芸人☆幅広い年齢層に対応します!

日本一に輝いたそのデジタル芸はどの年齢層でも大人気!

アジアデジタルアート大賞のエンターテイメント部門大賞に輝き、日本テレビで行われたデジタル芸人グランプリでは優勝を飾る等、まさに日本一のデジタル芸人であるアキラボーイ。
その実力は滑り知らずの鉄板芸であり、金スマやスッキリ!など、様々なテレビ番組でも特集が組まれる程、今話題の注目次世代デジタル芸人です。

そして何より、子どもだけでなく大人にも楽しめる幅広いコンテンツを持っています!
どんな年齢層の方にも対応できるのがアキラボーイの強みのひとつでもあります。

笑いと驚きと感動を☆お笑い芸人を忘年会の出し物のネタに呼びたいという声にお答えします!

大人も大爆笑!人気の忘年会の出し物のネタで爆笑デジタルステージ

アキラボーイの最大の特徴とも言えるアニメーションを使った漫才やコントは子どもだけでなく大人にも大人気!
テレビ番組の出演なども果たしているので知名度が高いです。
忘年会、学校などで大変喜ばれています☆

  • 忘年会出し物ネタを楽しむ様子
  • 忘年会出し物大人向けネタ
  • 大人向けセミナー
  • 忘年会ネタ

忘年会向けお笑い出し物ネタ

D-1グランプリ(デジタル芸人決定戦)優勝を誇るアキラボーイのショーは、まさに日本一のデジタル芸で、
まるでマジックショーを見ているかの様な驚きがあるので、年配層にも大変ウケています。


もちろん、芸人仲間から鉄板芸と言われるその芸で爆笑もお届けします☆
大人の方が集まる場では、大人向けのネタをご披露!
さらにその日、会場に集まった方々からメッセージを頂き、それを即興で映像にしてお届けする即興スライドショーは感動です!
作ったスライドショーは最後その場でDVDにしてプレゼントする、プレゼント付きのとってもお得なステージ内容になっています!

  • 忘年会出し物ネタ
    忘年会などでも喜ばれています!
  • 夜の店での忘年会
    キャバクラやバーなど、夜の店でも大爆笑☆
  • 大人向け出し物ネタ
    大人向けのネタもあり!年配の方にも楽しめます☆
  • 企業パーティー出し物ネタ
    お笑いありの爆笑デジタルライブ☆
    企業パーティーでも喜ばれます
  • 大人の方のメッセージ
    メッセージを集めて作る即興スライドショーは感動そのものです☆︎

即興スライドショー

あなたのイベントを思い出に残しませんか? 
どこにもない世界に一つだけのプレゼントを差し上げます!


イベント模様を開始から写真に納め続け、アキラボーイがイベントを盛り上げながら、 みんなが笑っている写真を撮らせて頂きます☆
その写真を最後にその場で即興スライドショーとして編集し、思い出映像として場を盛り上げます!

出来上がった映像はイベント終わりにDVDとしてプレゼント!
思い出が残るサプライズプレゼントで各種記念パーティーや企業、学校イベントなどでも大好評の企画です☆

ただいま、新年会忘年会その他余興芸人イベントイベント派遣宴会出し物結婚式、いろいろ受付中☆

  • イベント風景スライドショー
    その日のイベント風景がそのまま映像に☆
  • 忘年会思い出画像
    あなたのその思い出を残します☆
  • パーティー思い出
    周年パーティーや各種パーティーでも記念に残ると好評です☆

忘年会の出し物のネタにお笑い芸人を呼びたい!

忘年会出し物ネタ忘年会ステージ出張学校出し物出張ネタなど

ご予算に応じてご相談お伺いします。

※プロジェクターを使う演出ですが室内出し物であれば明るい部屋でも大丈夫です。
※野外ではテントが必要になります。
※詳細についてはお気軽にご相談下さい。

出演依頼はこちらのメールフォームよりお願い致します。
忘年会出し物ネタ




ページ上部へ戻る